圏央道の桶川北本ICと白岡菖蒲ICが開通予定(2015年10月31日(土))

国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路株式会社の発表により、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の桶川北本IC~白岡菖蒲IC間が、平成27年度の開通を目指して整備を進めており、平成27年(2015年)10月31日(土)に開通できる見通しとなりました。

圏央道
(図はNEXCO東日本プレスリリース資料)

これにより、圏央道の埼玉県の区間がすべて開通、関越道と東北道が接続されることになり、神奈川の西湘バイパス、東名高速、中央自動車道、関越自動車道、東北自動車道がそれぞれ接続されることになります。

当社は八王子市に所在いたしますが、高尾山インターと海老名JCTが接続されたことにより、以前と比べ随分圏央道の交通量が増えたと感じておりましたが、さらに東北道と接続することになり、東北方面へは、都心経由と圏央道経由を選択することができます。

現在の高速道路の料金体系では、圏央道が割高な料金に設定されていることから、埼玉方面へ行くときでも首都高速を利用して向かうことが多かったのですが、首都高速や圏央道の高速料金が変更される予定もあるそうなので、圏央道の料金が割安になることを期待しています。

いずれにしても新規に高速が開通することで、渋滞のリスクが減少するとともに、人の往来が活発になり、沿線の産業の活性化、また休日の観光の利用など道路がもたらす環境の変化は大きいものがあります。

圏央道の全線開通を早く願っております。

圏央道全体計画

茅ヶ崎JCT(新湘南バイパスと接続)
↑↓
寒川南IC
↑↓
寒川北IC
↑↓
海老名南JCT(新東名高速道路と接続予定)
↑↓
海老名JCT(東名高速道路と接続)
↑↓
海老名IC
↑↓
圏央厚木IC
↑↓
厚木PA
↑↓
相模原愛川IC
↑↓
相模原IC
↑↓
高尾山IC
↑↓
八王子JCT(中央自動車道と接続)
↑↓
八王子西IC
↑↓
あきる野IC
↑↓
日の出IC
↑↓
青梅IC
↑↓
入間IC
↑↓
狭山PA
↑↓
狭山日高IC
↑↓
圏央鶴ヶ島IC
↑↓
鶴ヶ島JCT(関越自動車道と接続)
↑↓
坂戸IC
↑↓
川島IC
↑↓
桶川北本IC
(事業中)2015年10月31日に開通
桶川IC
(事業中)2015年10月31日に開通
菖蒲PA
(事業中)2015年10月31日に開通
白岡菖蒲IC
↑↓
久喜白岡JCT(東北自動車道と接続)
↑↓
幸手IC
↑↓
五霞IC
↑↓
境古河IC
   (事業中)2015年度に開通予定
猿島岩井IC
   (事業中)2015年度に開通予定
水海道IC
   (事業中)2015年度に開通予定
つくば中央IC
↑↓
つくばJCT(常磐自動車道と接続)
↑↓
つくば牛久IC
↑↓
牛久阿見IC
↑↓
阿見東IC
↑↓
江戸崎PA
↑↓
稲敷IC
↑↓ 2014年4月に開通
東IC
↑↓ 2014年4月に開通
神崎IC
↑↓
下総IC
↑↓
大栄JCT(東関東自動車道と接続)
(事業中)開通時期未定
松尾横芝IC
↑↓
山武成東IC
↑↓
東金JCT(千葉東金道路と接続)
↑↓
東金IC
↑↓
茂原北IC
↑↓
茂原長南IC
↑↓
市原鶴舞IC
↑↓
高滝湖PA
↑↓
木更津東IC
↑↓
木更津JCT(館山自動車道と接続)