よくいただく質問として、「グーグルアドワーズってなに」と言われます。

リスティング広告と説明しますが、

そもそもリスティング広告という言葉が、なじみがないため、

分からなくなってしまいます。

グーグルアドワーズがどんな特徴をもったサービスなのか説明していきます。

Google Adwods 公式サイト
https://www.google.co.jp/adwords/

広告料金の発生

クリックした時にしか料金がかかりらず、広告の表示自体は無料です。
その広告見たユーザーがクリックして、ホームページに誘導できたときだけ料金が発生しますので、
従来のバナー広告に比べて、無駄な広告料金は必要ありません。

広告料金の価格設定

クリックあたりで料金を自分で設定できるところです。
広告掲載希望者が広告料金を設定して、その料金と広告内容のクオリティが高い掲載者が上位に表示される形式です。それを
入札オークションといいます。
適切な料金に抑えておけば費用対効果が悪化しません。
また、広告費用の上限を定めることが出来るため、事業状況にあった広告展開を行えます。

広告のターゲット

購入見込みのある人にだけ広告を見せられることです。
検索連動広告はユーザーがどのキーワードで検索したときに広告を表示するかを指定できるため、見込みの高いユーザーだけにアピールできます。
更に、特定の地域をターゲットとしたり、表示する時間を指定したりすることも可能です。

広告の効果測定

効果を明確に把握できる
どのキーワードにどれだけ費用がかかり、クリックがあったか、広告を経由してどれだけ成約したかなどを、
レポートで詳細に閲覧でき、また、PDFなどに出力することができます。
そのため、広告効果を測定し、改善を継続的に行うことができます。

広告の閲覧者

幅広い提携サイトで広範囲のウェブサイトに掲載されます。
Google AdWords広告は、GoogleおよびGoogleのパートナーサイトたとえばYouTube, BIGLOBE,livedoorなど多くの国内主要サイトに掲載されるため、
広範囲の集客網を作ることが可能です。(日本のインターネットユーザーの90%にリーチが可能)
さらに、広告枠を提供していただいている個人・法人のサイト内にも広告が配信されています。